Taisuki Café

台湾が大好き♡

一足先に台北の濃緑の春へ:四獣山歩道

前回ご紹介した「象山」ですが、実はこのあたりはそれ以外にも「獅山」、「豹山」及び「虎山」があり、総じて「四獸山」と呼ばれています。
福德街21巷から「四獸山市民森林」と書かれている看板を横目に「虎山自然步道慈惠堂登山口」の中へ入っていくと、横に小川が流れ木々に覆われている小路はひんやりしており、森いっぱいに充満しているマイナスイオンを感じることができるでしょう。

ここからは先ほどの「四獸山」へ行くこともできますし、375mとこのあたりでは標高の一番高い「九五峰」へ行くこともできます。また入り口手前にはあまり開いていることのないおいしい寶哥豆花屋さんがあり、私もわざわざスクーターに乗って食べにくることがあります。

寄稿者情報

熊谷俊之
1971年栃木県生まれ。1991年9月に国立台湾師範大学語学センターへ留学して以来、人生の半分は台湾で過ごしている。広告・雑誌など多方面にわたり、スチールカメラマンとして活躍中。また今日まで20年にわたる歴代の台湾総統を撮影している。ここ数年は玉山(ニイタカヤマ)に登ったことがきっかけとなり台湾の高山に魅力を感じ、台湾百名山のうち21座を走破中。玉山登頂(3,952m)、日月潭横断遠泳(約3㎞)、自転車での台湾一周(約1,200㎞)も達成。国立台湾大学文学部人類学科卒。

コメント

*
*
* (will not be published.)

Return Top